加藤直樹|悩んだ時の納得いく理屈

つらいときに話せます。苦労の傾聴。夫婦カウンセリング。男女の相談。人間としてのあり方や生き方の助言をします。困り事や不安を語れます。苦悩疲れの心のケア。理解できない行動や精神状態の相談。発達障害や境界知能の相談。ヴェール心理カウンセリング 加藤直樹 電話相談、オンライン・カウンセリング 0463-62-0325

タグ:自分を変える

自身の態度や言動が変われば、おそらく人との関係も変わるでしょう。

しかし、つらい時期や苦悩している時期には、自分を変えることができません。

自分を変えれば人間関係が変わると言われても、できないことはできないのだから、そういう助言をすることは相手を辛くさせます。

意義のあることは、今つらい思いをしているその人のその状態を受け入れてあげていくことです。

そうすることによって、その人に安心感や安定感が増してきて、少しずつ心にゆとりが生まれてきてきます。

ゆとりが生まれると、少しずつ周りの人たちの状況を見られるようになってきます。

人の状況を見ることができると、自身の状態や立ち位置をわかるようになってきます。

自身の状態や立ち位置をわかると、自身を変える準備を始められるようになります。

その準備が整うと、ようやく自分を変えていくことができるようになります。

「自分が変われば相手も変わる」とよく言われます。

確かにそうなのですが、そうはいっても自分の態度や対応を変えていくのは容易ではありません。

人や場合によっては「なんでこっちが変わらなきゃいけないんだ。変わるべきは向こうだ」と言いたくなることもあるでしょう。

ですから、どうしたら自分を変えることができるかを考えるよりも先に、自身が感じていること、つまり自身を語ることから始めていきましょう。

このページのトップヘ