認知症者の介護をしていますと、認知症者の行動に対して怒りがわいてくることも多々あるでしょう。

ただ、怒鳴っても仕方ないですし、怒鳴った側が疲れます。

認知症者も怒られているのはわかりますから、嫌な思いをすることになり、機嫌も悪くなります。

そういうことが繰り返されると、互いの関係が悪くなって、互いに相手を思い遣ることができなくなってきます。

ですからまず、今されている苦労を専門家に話して心に余裕を得ることが大切です。

心に余裕が出てくればイライラすることも減り、相手も自身も大事にすることができるようになることで、互いの関係も良くなってきます。