脳の不健康とメンタル不調を治すには

わかってくれる相談者・専門家をお探しの方へ。話をじっくり聴きます。身体精神衛生と不調のメンタルケア。脳認知機能・内部感覚を理解する。モラハラ相談。発達障害による身体症状。神経疲労症状・過労の療養。腰痛の心理療法。夫婦。親と家族支援。適応障害。介護。健康カウンセリング。人と道徳と生命を学べる教室。大磯町。http://shinri.starfree.jp/

悩み・困りごとの相談
心身・精神不調のケア。
人や自分を知る教室。

【電話で症状相談】
1,000円/1回

【カウンセリング・メンタルケア】 
対面 8,000円(初回のみ10,000円)
電話 4,000円 (25分)

http://shinri.starfree.jp/
神奈川県中郡大磯町大磯1184
ヴェール心理カウンセリング

親との関係や他者との関係でつらい経験が積み重なってくると、状況を打開しようとして「自分を変えなきゃ!」とか「自分を向上させよう!」と考えがちです。

そこで自身を啓発することが多いのですが、これまで無理をしてきたにもかかわらず、啓発もまた頑張って無理をしてしまうため、結果がうまく出ずに、苦労や疲労がたまりがちです。

やるべきことは啓発ではなくて、肩の力を抜いて他者と付き合うことです。

もちろんそれができない人にとっては、いかに難しいことかは充分わかっています。

モラハラな夫の言動で苦しんでいたり、つらい日々を送っておられましたら、相談にいらしてください。

歩きながらのスマホ使用、自転車に乗りながらのスマホ使用を治療する教育をおこなっています。

ご依頼ください。

心身症という概念および診断は一般の人にはわかりにくものです。

身体表現性障害はもっとわかりにくい。

ですから、心身症と身体表現性障害の違いも当然わかりにくいはずです。

本やネットの情報を見ても明確に書かれているものは少ないですから、そういうことを専門家へ直接に訊けばわかりやすい答えがもらえます。

勉強をし過ぎて、つらくなっておられましたら、私のところへいらしてください。

そして話を聴かせてください。

病院へのかかり方があまり上手でない人や、わかっていない人が見られます。

心理カウンセリングについては、かかり方を知らない人がほとんどです。

そもそも心理カウンセリングというものがあることを知らなかったり、知っていてもどう利用・活用してよいかわからないのです。

ある本を読んだり、誰かの発言を聞いて、「急に目が覚めて、考えが変わり、うつ病が治った」などという話があります。

急に目が覚めたということは、この場合、うつ病ではなくて、神経症あるいは抑うつ神経症であったであろうと考えられます。

不安を抱えていると、自身のしたいことができないものです。

とくに、幼い時期や若い時期は。

精神が不調の時や、心身の具合が悪いときは、いつでも連絡してください。

あるいは、「この状態が続くと調子が悪くなるなぁ」と感じているときにも連絡してください。

精神の状態がよくなるように、お話をじっくりとお聴きします。

↑このページのトップヘ